帰宅後の至福の時間の誘惑でダイエットが続かない

2017年6月12日 at 12:52 AM

ダイエットは常に気にしています。そして、「夜食べないことがダイエット成功への近道」だということはわかっていますよ。だって夜家に帰宅してからは、コンタクトレンズをとって服を脱ぎ捨て風呂に入って、何から何までさっぱりして、そして寝るだけーなわけですから。

しかし「何から何までさっぱりした」後からが、ここからがまさに「私の時間!」なわけですからね。朝家を出るまでも、もちろん形式的にはプライベートタイムですよ。会社にいる時間がお給料が発生している「仕事の時間」なわけですからね。通勤時間だって、ある意味ではプライベートタイムですよ。

けれど、気持ちの上では違いますからね。その日一日の仕事を終えてこそ「私の時間!」となるわけです。気持ちの上ではそうなんですよ。ですから家に帰ってからが開放感に満ち溢れるというわけなんですよ。

そしてだからこそ、ついつい食べてしまうんですよ。だって食べるの大好きですから。けれども会社や会社周辺で仕事の合間に食べるごはんなんておいしいものではありませんから。気持ちの上でのことですよ。

おいしさは気持ちの上でも重要だと思うんです。そしてそうなりますとやはり「本当にものを美味しく食べられる時間」は帰宅後の時間ですから。ですからまあ、ダイエットがなかなか成功しないんです。だって帰宅後の至福の時が大好きですから。